STAFF BLOGスタッフブログ一覧

 無垢材を床材に採用したいけれど、お手入れはどうするのと良く聞かれます。
塗装をしないと水などをこぼしたとき、シミになってしまいます。
でも、せっかく無垢材を貼ったのだから自然な風合いもだしたいですね。
 自然塗料で、風合いの良いものをご紹介します。
見た感じはツヤなし(マットな感じ)で、表面に塗膜を作らない浸透性タイプです。
原料には、亜麻仁油が使われています。色調は亜麻色(ほんのりサクラ色)です。
genba-6.jpg
塗り方は、下記のように塗ります。
商品名  リボス社のアルドボスとクノス
①リビングなどの室内
リボス社のアルドボスを2回塗りします。
アルドボスの長所: 
  ①亜麻仁油が原料になっているので、塗った感じはツヤなしで亜麻色の風合いが出ます。
  ②自然塗料なので、リビングなどの室内の床に向いています。
  ③浸透性のため表面に塗膜を作らないので、キズが目立ちにくい。
  ④伸びが良いので、刷毛で簡単に塗れます。(30㎡/1L施工可能です)
短所: 浸透性のため、撥水性はありません。水をこぼしたらすぐ拭取って下さい。
②洗面室やキッチンなどの水周り
 アルドボス2回塗りの上にクノス1回塗り
 クノスは、3分ツヤ(オスモと同じ様なツヤ)で耐水性が期待できるので、アルドボスの上に                上塗りとして使います。     
        次回は、杉などの針葉樹編をお送りいたします。   石川

最新の記事

2020年10月26日
SUUMO注文住宅 取材
2020年10月05日
Happy Halloween
2020年08月01日
祝 上棟
2020年05月08日
STAY HOME
2020年03月28日
年に2度目のホールケーキ

カテゴリー

月別アーカイブ

ご質問、資料請求、見学予約など
お気軽にお問い合わせください。
お電話でお問い合わせ
029-852-8010 受付/9:00~18:00(休業日除く)
フォームからお問い合わせ

春風台ヒュッゲガーデン分譲中

株式会社茨城県南木造住宅センター
〒305-0817
  茨城県つくば市研究学園6丁目51番地2
  つくばハウジングパーク内(つくばモデルハウス)
TEL:029-852-8010 FAX:029-852-8005 E-mail:mail@ibarakinoie.com
© 株式会社茨城県南木造住宅センター