STAFF BLOGスタッフブログ一覧



今回は、つくば市の中でも閑静な地区にお住いのW様のお家に訪問してきました。

愛情を持って隅々までお手入れされていることが一目でわかる、築9年とは到底思えない素敵なお宅でした。

 

建築を検討中、いばらきの家のモデルハウスのリビングキッチンを見て、そこで自分たちが生活するイメージがわいてきたというW様。実際の住み心地や、住まい方のこだわり、プラン当時のお話を伺いました。

 

まるで、モデルハウスそのもののようなLDKは、大きな窓と梁を出すための傾斜天井があり開放感たっぷりです。

 

壁一面にある7メートルの造作収納のおかげで、リビングに物があふれるという事もないそうです。

 

W様「物が出ているのが嫌なのもあって、壁一面収納になるっていうのが一番良かった。これなら、物が全部入るね。となりました。」

 

男の子二人のいるご家庭ですが、子供たちのおもちゃなどもすべて壁面収納か、大き目の木のボックスに収納されていて、とてもスッキリしています。

 

白と木(茶)で建てたので、他にも白か木の物しか買わないという徹底ぶり。アクセントの赤いソファが空間を引き締めていました。

 

お家を建てる際にこだわった点は、何でしょうか?

W様「ひとめぼれした壁面収納のあるリビングとキッチン。そして木の床と、海外から取り寄せたリビングのテラコッタのタイルですね。無理を言って広めにタイルをひいてもらいました。」

9年の年月を経て、飴色の艶の出てきた床は、年に1度、乾きやすい夏にご家族総出でワックスがけをしているそうです。

このいばらきの家標準装備の3センチの厚さの木の床やタイル、大きな窓のおかげで、冬暖かく、夏涼しい暮らしができているようです。

 

 

すごしやすさはいかがでしょうか?

W様「2階西側にある寝室はさすがに真夏はエアコンが無いと厳しいですが、一日のほとんどを過ごすリビングは、エアコンが無くても過ごせる位、快適です。冬場もしっかりした断熱と※蓄熱暖房器のおかげで、充分暖かく過ごせますね。」

※蓄熱暖房器とは・・・割安な深夜電力で躯体内の蓄熱体に熱を蓄え、日中はその熱を放熱してお部屋全体を輻射熱でやさしく、じんわりと温めることができる暖房器です。

 

 

モデルハウスで気に入ったキッチンですが、実際に使用した感じはどうでしょうか?

W様「この、タイルの感じがとても好きで気にいっています。広いスペースなので、作業しやすく、子供達にも手伝ってもらいやすいです。ただ、コンロは横並びがよかったかな?とも思いました。葉物など洗った物を炒めたりする際に、どうしても水が床に落ちてしまって・・・。」

 

 

 

他にも、9年間過ごしてきたからこそ気づいた部分や改善点などはありますか?

W様「ここ(キッチンシンクの横のダイニングテーブル側)に電源をつければよかったなと思います。『つけた方がいい』と勧めてくれたけど、断ってしまって。施工中も『まだ間に合いますよ』と言われたけど、その時は必要だと気が付かなかったんです。もう少し、強く勧めてくれればよかったのにとも思ったけど、考えてみると強く勧められてもやったかはわからないですね。

 

あと、脱衣所兼洗濯スペースを広くとるために、脱衣所を通ってトイレに向かうレイアウトにしたのですが、入り口は脱衣所と分けた方が良かったかな。

 

他にも実際に暮らしてみてわかる部分もありましたが、どれも些細な点ですね。アフターサービスでオープンの戸棚部分だったところに扉を取り付けてもらったり、コードを隠すための穴を空けてもらったりと細やかに対応してもらいました」

 

 

続きはVol.2をご覧ください。

 

 

最新の記事

2021年07月12日
オーナー様訪問  W様 ~Vol.2~

カテゴリー

月別アーカイブ

ご質問、資料請求、見学予約など
お気軽にお問い合わせください。
お電話でお問い合わせ
029-852-8010 受付/9:00~18:00(休業日除く)
フォームからお問い合わせ

春風台ヒュッゲガーデン分譲中

株式会社茨城県南木造住宅センター
〒305-0817
  茨城県つくば市研究学園6丁目51番地2
  つくばハウジングパーク内(つくばモデルハウス)
TEL:029-852-8010 FAX:029-852-8005 E-mail:mail@ibarakinoie.com
© 株式会社茨城県南木造住宅センター