STAFF BLOGスタッフブログ一覧



建築を検討中、いばらきの家のモデルハウスのリビングキッチンを見て、そこで自分たちが生活するイメージがわいてきたというW様。今回は、【いばらきの家】を選ばれた決めてについて、家での過ごし方やこれからのことについて、お話を伺います。

 

 

 

いばらきの家を選んだ決め手はなんですか?

W様「色々なハウスメーカーの話しを聞いても、展示場を見ても、具体的に自分たちが住むイメージがわかなかったんですが、ふらっといばらきの家の展示場に入って、営業の方とお話しをしていたら、あの展示場のリビングで生活するイメージがはっきりとできたんです。それも夫婦でお互い同じように感じて。ピンときちゃって。

 

あとは担当の方の対応ですね。人柄といいますか、良い意味で駆け引きがなくて、これは、高くつくのでやめた方がいいですよとか率直に言ってくれて。こちらがやりたい、といった事を反対されることはあまり無くて、実現可能な方法を提案してくれました。」

 

 

|営業などの対応はどうでしたでしょうか?

W様「タイルの床に関して、営業さんからは使いづらいので(タイルにする)面積を減らした方がいいと言われたのですが、私が見た目重視なのでいいですと言い切って、このまま施工してもらいました。

外壁については、最初黒が良いと言ったのですが、※黒は暑くなると言われ、一部分のみに変更したり、タイルもこちらの希望を押し切りましたが、希望に沿うような形で対応してくれました。

 

大工さんの対応もよかったです。床の木も、素人には全く分からないのですが、(大工さんが)気に入らないからと、交換していただいたりして、プロとしてのこだわりを感じました。

また、住んだあとからテレビのコンセントのコードの穴を空けてくれたり、オープンだった棚に扉を付けてもらったりしましたね。」

 

※黒は暑くなる~・・・現在は工法の変化や、壁材、断熱材の進化により、木造住宅で外壁の色により温度が変わることはほとんどありません。

 

いばらきの家との運命の出会いから、計画段階でのお話しなど、対話を重ねながらベストなお家作りをされたことがうかがえます。

 

 

普段は家のどこで、どのように過ごされていますか?

W様「大人も子供もほぼ、このLDKにいます。子供達はここで本を読んだり、ゲームをしたり。集中して勉強したいときだけ2階に行きますけれど、ほとんどはここで過ごす感じです。」

 

 

今後、この家を中心にやってみたいことや目指したい暮らし方はありますか?

W様「アウトドアが趣味なので、そういったものの収納を含めて、趣味の小屋みたいなかたちで、増築したいですね。(ご主人様)」

「本当に、とても気に入っているこのキッチンやリビングを、ずっとこの綺麗な状態で保っていきたいです。(奥様)」

 

アウトドアがご趣味のW様。筑波山や那須などで、年に数回ファミリーキャンプを楽しまれているとのことでした。

大きなキャンプ用品などは、現在、外の倉庫に収納されているそうです。

拝見させていただいた、W様邸。スッキリとした室内に思い出の写真や小物が飾られ、W様ご家族と家が共に歩んでいることを感じることができました。

モデルハウスのLDKに一目ぼれしたW様ご夫妻。白と木でそろえられた室内。愛に溢れる素敵なお家でした。

W様、インタビューへのご協力ありがとうございました。

 

 

最新の記事

2021年07月09日
オーナー様訪問 W様 ~Vol.1~

カテゴリー

月別アーカイブ

ご質問、資料請求、見学予約など
お気軽にお問い合わせください。
お電話でお問い合わせ
029-852-8010 受付/9:00~18:00(休業日除く)
フォームからお問い合わせ

春風台ヒュッゲガーデン分譲中

株式会社茨城県南木造住宅センター
〒305-0817
  茨城県つくば市研究学園6丁目51番地2
  つくばハウジングパーク内(つくばモデルハウス)
TEL:029-852-8010 FAX:029-852-8005 E-mail:mail@ibarakinoie.com
© 株式会社茨城県南木造住宅センター